トップページ  >  セラピスト紹介

セラピスト紹介

御崎 翔太 ( みさき しょうた )

 

 

 

< 略歴 >
日本催眠応用医学学会会員
日本催眠学会会員

日本催眠療法協会会員

日本催眠学会は、日本学術会議・国際催眠学会(International Society of Hypnosis)に加盟している公式学会です。

※日本催眠療法協会 は、 NPO法人国際総合研究機関 IRI協賛 日本催眠療法協会

 

 

HPSカウンセリングアカデミー プロフェッショナル・マスターコース修了。

 

日本催眠療法協会(JHA)認定 臨床催眠療法士

※Japan Hypnotherapy Association/略称JHA

 

 

 

私は大学院在学中、卒業にかけて様々なストレスが原因で、心身の不調と、自律神経失調症、突然のうつ状態を経験しました。この頃から自分の存在に対して疑問を持ち始め、本当は何をしたいのか?何をするために生まれてきたのか?存在していてもよいのか?ということを常に考えるようになっていました。


心の中は、不安で、孤独で、無気力で、いっそ死んでしまったほうが楽なのではと常に思っていました。その苦しさから抜け出すため、病院やセラピーにもいきましたが、効果がなく、多くの薬を飲んでも改善するのでもなく・・・・

 

そんなときに催眠療法:ヒプノセラピー(心理療法)に出会いました。
セラピーを通じて、自分が抱えている原因、トラウマ、無意識に抑えていた感情、AC(アダルトチルドレン)を癒すことによって、本当の自分を取り戻すことができました。
私の家庭環境はとても複雑でした。しかし、自分自身ではそのことはもう過去のことであり、問題ないと思っていました。

 


しかし、幼い頃に傷つき、押さえつけられた感情があるとき、大人になってから症状として出てくるとは思ってもいませんでした・・・・・
そのできごとを通じて、潜在意識の中から心を解放することで、本当の癒し(解放が)訪れることを実感しました。また、私をより良い方向へと導いて下さった先生のように、現在、苦しんでいる人、悩んでいる人のお役に立てることができたらと思い、ヒプノセラピスト:心理カウンセラーとして、現在に至ります。

 

私も辛さを知っています。また、私は本来の自分、開放された喜びも知っています。
ひとそれぞれの思い、感情、トラウマ、それによって、体に出てくる症状も変わっていきます。
あなたの症状には、意味があります。その意味を受け取り、つながりを解放することで症状は改善へと向かっていくことでしょう。

 

 

もし、今一人で悩んでいるのであれは、一緒に考え、一緒に解放していきませんか?
一人でできないことでも、一緒に考えることで、きっとあなたに新たな道が開かれるはずです。
勇気をだして、お問い合わせをしてみてください。私はその勇気にたいして尊敬します。

 

なぜなら、一番勇気がいることであり、それがあなたにとっての大きな一歩、前進なのですから。

 

 

 

< セラピスト経歴 >

よしだ ひろこ氏、石塚 龍夫氏に師事。


HPSカウンセリングアカデミー にて、ヒプノセラピーを2年間学ぶ。

 

その後、学ぶ態度と実力が認められ、テレビでも何度か取り上げられました(奇跡体験アンビリーバボー・前世スペシャルなどが有名)、HPSカウンセリング・ヒプノセラピールームにて、セラピストのアシスタントとして働き、その合間にスクール講師を数回務める。

 

その後、セラピストとして勤め、経験を積む。

 

心より尊敬する よしだひろこ先生 より、温かいお言葉 『独立しなさい!』 というお言葉を頂き、実力を認められたことで心が決まり、独立を決心、クローバーを設立する(セラピーに対する心構え、セラピストとしてのあり方など、私に必要な要素を与えて下さった よしだ先生にこの場をお借りして、御礼申し上げます。本当にありがとうございます)。

 

独立後、様々なワークショップ、セミナーに参加、さらなる技術向上を目指す。

 

そして、試行錯誤の結果、ヒプノセラピーと合わせて、イメージ・感情・行動・論理 それぞれに適合する効果のある心理療法を選び、活用するようになる。

 

少しでも効果のあるように、日々進化していった結果、現在のセラピーの内容となっています。

今までの経験を生かした、クライアント様にあった、それぞれのセラピーをおこなっており、型にはめるのではなく、柔軟で効果のある生きたセラピーを常に心がけています。

 

現在も、現状に甘んずることなく、効果のあるものがあれば積極的に学び、活用し、更なる進化を目指し日々精進しています。

 

 

実際にはクローバーのHPをすみずみまで見て頂き、他のホームページと比べて頂けると、それぞれの特徴、違いがよくわかります。

是非、クローバーのHPを一読して頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

>> おススメ本